何故インポになったらペニスは勃起しなくなってしまうの?

インポは何故勃起できない?

インポは何故勃起できない?

インポとは、満足に性交をするためにペニスが十分勃起できない状態を言います。性交をする機会があっても、75%の確率でその行為をすることができない状態と定義されています。

EDとは厳密には多少の差異があるのですが、ほとんど同義語として使われているのが現状です。EDの場合は性交はできる状態でも勃起が不十分な状態も含むので、中折れの症状なども該当します。どちらかと言えば、EDの方が広範囲の症状を扱っています。

インポの原因はその人の身体に起因するものと、精神的な要素に起因するものに大別されます。精神的な問題が絡んでいる場合を心因性インポテンツと呼びます。インポテンツの患者さんの大部分は心因性であることが多いです。

パートナーから性交時に言われた言葉に傷ついた経験を持つ人がトラウマになったり、仕事や家庭の問題で重度のストレスを抱えている場合などが考えられます。

本人には自覚のない深層心理が影響を及ぼしていることもあるので、カウンセリングや投薬治療を受けて心の問題を解決させていきましょう。夫婦関係に原因が隠されている場合は、二人の問題なのですから、夫婦ともに指導を受けなくてはいけません。

新婚でインポテンツになる人もいますし、年齢を問わず誰でもなる可能性があるので、油断は禁物です。身体に原因がある場合は、器質性障害と呼ばれます。

ペニスそのものに何らかのトラブルが発生している場合や、神経や血管の病気を患っている場合などがこれに該当します。コレステロール値の高い血液はドロドロになるので血管を流れる血流量が低下しますし、動脈硬化を引き起こすのでペニスが勃起するのに必要な血液が流れ込みにくくなるのです。

糖尿病の患者さんも血管や神経に症状が出やすい傾向が見られます。前立腺の病気になった人もインポテンツになりやすいです。加齢や糖尿病、高血圧などの生活習慣病を患っている人に多いので、中高年の男性は特に気を付けたいですね。

器質性障害の場合はその病気ごとに特化した治療を進めていくことになります。これらの方法で治療できなくても、様々な勃起を補助する器具を使って治すことができるので、最後まであきらめないようにしましょう。

心因性インポテンツと器質性障害が同時に発症している人もいます。インポの原因は病院の問診で特定することができます。問診では診断が付きにくいケースでも、マイクロコンピューターを使った検査をすることで突き止めることは可能です。